マクラーレン・オートモーティブとスポーツウェアブランドの Castore が、デザイン性の高い軽量・高機能のカプセル・コレクションを発表

4 Nov 2020

イギリスのラグジュアリー・スーパーカー・メーカーのマクラーレン・オートモーティブと、イギリスの高級スポーツウェアブランドの Castore が初めてタッグを組み、高機能のメンズスポーツウェア・コレクションを発売しました。

限定仕様の Castore コレクションは、マクラーレンのモダンなデザインと、パフォーマンス向上のための軽量素材の採用からインスピレーションを得て、他に類を見ないスタイルと快適性を提供します。

ハイパフォーマンスと緻密なデザインを融合したマクラーレンと Castore による初のコラボレーションには、トレーニングやライフスタイルの中核となるコットン T シャツ、パフォーマンストップス、アウターなどのアイテムが含まれます。

超音波接着によるボンデッドシーム構造や、熱伝導性の素材を採用することで、着用感をほとんど感じさせず、体にフィットした最高の快適性とパフォーマンスを両立しています。

また、滑らかなカーブや六角形のグリッドをデザインに取り入れ、控えめでありながらも他と一線を画す、スリムで美しいシルエットを実現しました。

各アイテムは、人間工学に基づいたカッティングにより動きやすさと快適性に優れ、高い透湿性、防臭性、4 方向ストレッチを備えるほか、オリジナルのメッシュ構造で放熱性、通気性を高めています。

Castore は、世界で最も高品質なスポーツウェアを生み出すために設立されました。マクラーレンとのコラボレーションは、そうしたパイオニア精神に相通ずるものであり、卓越した品質と比類ないユーザーエクスペリエンスを備えた製品を生み出す飽くなき追求が、両イギリスブランドを結び付けました。

両ブランドがコラボレーションしたパフォーマンス・コレクションは、マクラーレンのスーパーカー同様に、あらゆるディテールに至るまで注意深く検討され、丹念に作り上げられました。

アイコニックなパフォーマンス T シャツです。Coldblack® 技術による温度調節機能を備え、熱の蓄積を抑えると共に、紫外線 A 波・B 波をブロックする加工を生地に施し、太陽光線から体を守ります。また、最も汗をかくゾーンはレーザーマッピングデザインにより通気性を高めており、トレーニングや体を動かす際に理想的なアイテムとなっています。

先進的なエンジニアリング技術の活用は、コレクションのすべてのアイテムに共通するポイントです。その典型的な例が、スタイルと機能性を兼ね備えた高機能ソフトシェルジャケットです。ゆったりと フィットするデザインで動きやすく、通気性が高い上に、ロゴをシールにすることで軽量化していま

す。ファスナーにも撥水性を備えたこのソフトシェルジャケットは、アクティブなライフスタイルに最適な軽量アウターといえます。

「マクラーレン・オートモーティブと Castore は、それぞれの分野でデザインとテクノロジーの境界を押し広げ、権威あるライバルに挑戦してきたパイオニアです。ゆえに、この限定コレクションでのコラボレーションも理にかなっています」

 

「マクラーレンは、革新的なデザイン理念をもつブランドとのみ協働し、クラス最高の製品を生み出し、変革を起こし、そしてユニークな経験と喜びをユーザーに提供しています。だからこそ私たちとCastore は自然に調和するのです」

 「ドライブを楽しむ方々だけでなく、さらに幅広い層へとブランドを拡張することを視野に入れると同時に、すべての活動において私たちのブランド価値を守ることも常に意識しています。ブランドの高い基準とラグジュアリーなポジショニングを強化すると共に、着用する方々に、ユニークなものを提供できるよう協力していきます」

マクラーレン・オートモーティブ CEO、マイク・フルーウィット

「Castore がラグジュアリー・スーパーカー・メーカーのマクラーレンとコラボレーションできることを嬉しく思います。マクラーレンは、イノベーションの限界を押し広げることで知られ、世界屈指の名声を誇るラグジュアリーハイテクブランドです。マクラーレン・オートモーティブと Castore は、卓越した技術や製品への強いコミットメントを共有しており、初となる限定カプセル・コレクションにも、両ブランドに共通するスピリットが反映されています」

Castore 共同創業者、トム・ビーホン

Castore とマクラーレンのコレクションは、11 月 3 日から www.castore.com で限定販売されます。

マクラーレン・オートモーティブについて:

マクラーレン・オートモーティブは、ラグジュアリーかつハイパフォーマンスなスーパーカーを製造してい   ます。自動車は全て、英国サリー州ウォーキングのマクラーレン・プロダクション・センター(MPC)にお

いて、手作業で組み立てられています。2010 年に設立され、現在はマクラーレン・グループ最大の企業です。

GT、スーパーカー、モータースポーツおよび究極(アルティメット)のモデルで構成されている、マクラー   レン・オートモーティブの製品ポートフォリオは、世界中の 32 以上のマーケットの  85  以上の正規販売店にて販売されています。

マクラーレンはパイオニアとして絶えず限界に挑戦しています。1981 年、マクラーレンは、McLaren MP4/1

を通じて、軽量かつ強固なカーボン・ファイバー製モノコックシャシーを初めて Formula 1 に導入しました。

1993 年には、ロードカーの McLaren F1 を設計・製造。以来、製造する車両全てにカーボン・ファイバー・シャシーが採用されています。また、アルティメットシリーズのモデルとして、マクラーレンは、ハイブリ   ッド・ハイパーカーである McLaren P1™を業界に先がけて投入しました。

2018 年のグッドウッド・フェスティバル・オブ・スピードにて、12  億ポンドを研究開発に投入し、2025  年までに 18 のニューモデルを導入するという、新しいビジネスプラン「Track25」を発表いたしました。

2018 年、マクラーレン・オートモーティブは 5,000  万ポンドを新規投資し、イングランド北部のシェフィールド地域に、マクラーレン・コンポジット・テクノロジー・センターを開設しました。この施設では、軽量   のマクラーレン・カーの核となる、次世代の「タブ」が製造されることになっています。

2019 年にマクラーレンは、600LT Spider、新しいGT、ならびにサーキット専用の Senna GTR を投入し、620R と McLaren Elva を発表しました。

イノベーティブなスポーツカーとスーパーカーシリーズを開発、設計および製造するために、マクラーレ      ン・オートモーティブは、専門的な知識と技術をもつ世界トップレベルの企業と提携しています。アクゾノ   ーベル、アシャースト、ワンプラス、デル・テクノロジーズ、ピレリ、リシャール・ミル、トゥミが主なパ   ートナー企業です。

マクラーレン・グループについて:

マクラーレン・グループは、ラグジュアリーなオートモーティブとテクノロジーにおける世界的リーダーで   あり、マクラーレン・オートモーティブ、マクラーレン・レーシングおよびマクラーレン・アプライドとい   う 3 つのビジネスで構成されています。

オフィシャルウェブサイト:https://cars.mclaren.com/ 

オフィシャルフェイスブック:https://www.facebook.com/mclarenautomotivejpn/ オフィシャルインスタグラム:https://www.instagram.com/mclarenautojapan/

マクラーレン・オートモーティブ アジア 日本支社 オフィシャル ユーチューブ:

  こちらをクリックください

マクラーレン・オートモーティブ・アジア 日本支社リージョナルPR マネージャー

根岸美穂子

Phone: 03-6675-4313 / Email: mihoko.negishi@mclaren.com

または

広報事務局(コスモ・コミュニケーションズ/ コミュニオン) 担当: 小川/ 山内

Phone: 03-5468-5278 / Email: jp.press@mclaren.com