McLaren Elvaを操る、マクラーレン Formula 1ドライバー ランド・ノリス

23 Oct 2020

マクラーレン・レーシングのFormula 1ドライバー、ランド・ノリスが、イギリスGPのホームであるシルバーストンで、新モデルMcLaren Elvaのステアリングを握り、その溢れんばかりの興奮を体験しました。Elvaはテスト・開発プログラムの最終段階に達しており、最初のお客様へのデリバリーを2020年中に控えています。

アルティメットシリーズ最新モデルであるElvaは、ドライビングのスリルを最もダイレクトに味わえるマシンです。マクラーレン史上最も軽量で、最高出力815PSのツインターボV8エンジンによる猛烈な加速力だけでなく、自在に操ることのできる類稀なハンドリング性能も装備しています。またドライビングエクスペリエンスをより一層高めてくれるのが、革新的なアクティブ・エア・マネージメント・システム(AAMS)です。シームレスに融合したコクピットをバーチャルキャノピーで包み込み、繊細に調整されたエグゾーストが放つ感動的なサウンドも相まって、まるで五感が増幅されるような感覚を呼び起こします。

Elvaのダイナミックな能力が凝縮されたランドのステアリングさばきは、こちらでご覧いただけます。 https://www.youtube.com/watch?v=wk4E7Pi8YeQ&feature=youtu.be

Elvaのテスト・開発プログラムは、マクラーレン・オートモーティブのチーフ・テストドライバー、ケニー・ブラックが指揮しており、マクラーレン・オートモーティブ史上、最も胸躍るモデルにElvaを磨き上げたのも、彼のチームです。ケニーはグッドウッド・スピードウィーク期間中に、グッドウッド・モーター・サーキットをElvaで走行し、その特徴を鮮明に述べています。目を見張るペースと生き生きとしたハンドリング性能がよく分かるケニーのラップは、こちらでご覧いただけます。https://www.youtube.com/watch?v=pG5WKbllTyM&feature=emb_logo

______________

マクラーレン・オートモーティブについて:

マクラーレン・オートモーティブは、ラグジュアリーかつハイパフォーマンスなスーパーカーを製造しています。自動車は全て、英国サリー州ウォーキングのマクラーレン・プロダクション・センター(MPC)において、手作業で組み立てられています。2010年に設立され、現在はマクラーレン・グループ最大の企業です。

GT、スーパーカー、モータースポーツおよび究極(アルティメット)のモデルで構成されている、マクラーレン・オートモーティブの製品ポートフォリオは、世界中の32以上のマーケットの85以上の正規販売店にて販売されています。

マクラーレンはパイオニアとして絶えず限界に挑戦しています。1981年、マクラーレンは、McLaren MP4/1を通じて、軽量かつ強固なカーボン・ファイバー製モノコックシャシーを初めてFormula 1に導入しました。

1993年には、ロードカーのMcLaren F1を設計・製造。以来、製造する車両全てにカーボン・ファイバー・シャシーが採用されています。また、アルティメットシリーズのモデルとして、マクラーレンは、ハイブリッド・ハイパーカーであるMcLaren P1™を業界に先がけて投入しました。

2018年のグッドウッド・フェスティバル・オブ・スピードにて、12億ポンドを研究開発に投入し、2025年までに18のニューモデルを導入するという、新しいビジネスプラン「Track25」を発表いたしました。

2018年、マクラーレン・オートモーティブは5,000万ポンドを新規投資し、イングランド北部のシェフィールド地域に、マクラーレン・コンポジット・テクノロジー・センターを開設しました。この施設では、軽量のマクラーレン・カーの核となる、次世代の「タブ」が製造されることになっています。

2019年にマクラーレンは、600LT Spider、新しいGT、ならびにサーキット専用のSenna GTRを投入し、620RとMcLaren Elvaを発表しました。

イノベーティブなスポーツカーとスーパーカーシリーズを開発、設計および製造するために、マクラーレン・オートモーティブは、専門的な知識と技術をもつ世界トップレベルの企業と提携しています。アクゾノーベル、アシャースト、ワンプラス、デル・テクノロジーズ、ピレリ、リシャール・ミル、トゥミが主なパートナー企業です。

マクラーレン・グループについて:
マクラーレン・グループは、ラグジュアリーなオートモーティブとテクノロジーにおける世界的リーダーであり、マクラーレン・オートモーティブ、マクラーレン・レーシングおよびマクラーレン・アプライドという3つのビジネスで構成されています。

オフィシャルウェブサイト:https://cars.mclaren.com/
オフィシャルフェイスブック:https://www.facebook.com/mclarenautomotivejpn/
オフィシャルインスタグラム:https://www.instagram.com/mclarenautojapan/
オフィシャルツイッター: https://twitter.com/McLarenAuto
オフィシャルユーチューブ:https://www.youtube.com/mclarenautomotivetv

マクラーレン・オートモーティブ・アジア 日本支社

リージョナル PR マネージャー

根岸 美穂子

Phone: 03-6675-4313 / Email: mihoko.negishi@mclaren.com 

または

広報事務局(コスモ・コミュニケーションズ / コミュニオン)

担当: 小川 / 山内

Phone: 03-5468-5278 / Email: jp.press@mclaren.com