マクラーレン、570GT向けスポーツパックとデザイン・エディション の投入によりスポーツシリーズを強化 各モデルの装備とオプションが拡大

11 Jan 2018

  • マクラーレン・スポーツシリーズがアップグレード、現在オーダーを受け付け中
  • 570GTでは、カーボンセラミック製ブレーキ・ディスクが標準装備され、スポーツパックとしてダイナミック・
    ハンドリング・パッケージのオプションを提供
  • 570GTには5種類の新たなデザイン・エディションが追加され、マクラーレン・スペシャル・オペレーションズ(MSO)が開発した、ドライバーコントロール型可変チルトのエレクトロクロミック・パノラミック・ルーフがオプション装備
  • 570S Spiderの新装備は、スポーツシリーズの他モデルでもオーダー可能

 

マクラーレンでは、昨年発表された570S Spiderで採用された新機能と改良点がCoupéとGTのモデルでも選択可能となり、スポーツシリーズの仕様の選択肢がさらに広がり、様々なオプションが装備できるようになります。

最も変化が大きいモデルは570GTで、カーボンセラミック製ブレーキ・ディスクが標準装備されるほか、スポーツ
パックも投入されるため、お客様は570S CoupéおよびSpiderと同じようなダイナミックなセッティングを570GT
でも選択することが可能となります。

スポーツシリーズにおいて最もラグジュアリーで、洗練されたモデルである570GTでは、570S Coupéに比べて
よりリラックスした運転を楽しめます。サスペンションの硬さを示すスプリングレートが下げられ、ステアリング・レシオも2%削減されているため、高速走行中の安定性が向上しています。このような特徴はGTならではのドライビング・エクスペリエンスを望むお客様にはご満足いただいておりますが、一方でGTのボディスタイルを維持しながら、570S Coupéと同じような、よりシャープで、より正確なダイナミクス性能へのリクエストもありました。

570GTのスポーツパックは、コンポーネントとセッティングの変更を通じて、このような要望にお応えします。
ステアリングラック、ダンパーのアクチュエーターおよびアップライトがCoupéおよびSpiderと同様で、
アダプティブ・ダンピング、ステアリングおよびエレクトロニック・スタビリティ・コントロールも同じ「S-tune」です。
852,000円(税込)でスポーツパックに含まれているPirelli P-ZERO™タイヤを570GTに組み合わせることができ、570S CoupéおよびSpiderと同じドライビング・エクスペリエンスが得られます。

クルマをさらにパーソナライズしたいとご希望のお客様には、570GT向けドライバーコントロール型可変チルトの
エレクトロクロミック・パノラミック・ルーフなど、MSOが開発した、スポーツシリーズ向けの多様なオプション装備が

用意されています。様々なセッティングに応じて、通電することでガラスの不透過率が変えられるエレクトロ
クロミック・ルーフ(注1)は、非常に高温で日光が当たる状況下で特に効果を発揮します。570GTの3つのUV
除去パノラミック・ルーフ・オプションの1つである、MSO Definedのエレクトロクロミック・パノラミック・ルーフ
(グリーン・ティントやダーク・グレイのプライバシーティント・ガラスのオプションも有り)は、最先端のアプローチを
他業界からも採り入れ、オーナーとしてのエクスペリエンスを向上させる、マクラーレンの独創的な発想を改めて
示すものです。

マクラーレン・オートモーティブのグローバル・セールス&マーケティング担当エグゼクティブ・ディレクター、
ジョリオン・ナッシュは次のように述べています。

「マクラーレン・スポーツシリーズにより、スーパーカーのエキサイティングさとレース由来の技術がラグジュアリー
スポーツカー・マーケットにもたらされたことはすでに認められていますが、570S Spiderの投入によって、この評価はさらに高まりました。2018年モデルの変更により、スポーツシリーズのあらゆるモデルがより魅力的になり、軽量のカーボンファイバー構造とミッドシップのV8ツインターボ・エンジンの組み合わせによってスリリングな性能を実現するという、マクラーレンのアプローチに魅力を感じる全てのお客様に、カラーと素材、機能の選択がより多く提供
されます。さらに、新しい570GTスポーツパックにより、570S Coupéのようなドライビング・ダイナミクスを570GTでお選びいただくことが可能となりました。オプションのハンドリング・パッケージにより、570GTのラグジュアリー感と収納スペース、外観をキープしつつ、シャシーのセットアップを570S Coupéと同じにできるようになりました」

570GTには、5種類の新しいデザイン・エディション・パックも導入されました。これらの新エディションにより、人気
のあるエクステリア・カラーに「By McLaren」のラグジュアリー感が組み合わされて最大の相乗効果が生み出されるほか、個別に指定する場合よりも経費を大幅に抑えることが可能です。570GT向けの5つの新しいデザイン・
エディション以下の通りです。

  • シリカ・ホワイトのエクステリアとサドルタンおよびカーボンブラックのインテリア
  • パシフィック・ブルーのエクステリアとジェットブラックおよびアレイア(クリーム)のインテリア
  • ブレード・シルバーのエクステリアとナチュラルタンおよびカーボンブラックのインテリア
  • ファイア・ブラックのエクステリアとジェットブラックおよびアレイアのインテリア、ならびにストーム・グレーと
    ジェットブラックおよびアーモンドホワイトのインテリア

スポーツシリーズ全体でオプションパックの内容と価格が変更されたことにより、追加の機能がよりお求めやすくなります。また、570S Spiderで導入された新しいカラーとトリムが他のモデルでも選択可能になり、キュラソー・
ブルー、ベガ・ブルー、シシリアン・イエローなどのエクステリアのペイント・カラーと「By McLaren」のデザイナー・
インテリアの組み合わせがすべてのボディスタイルでオーダーいただけます。さらに、10本スポークの軽量鍛造
アロイホイールとブレーキキャリパーのリキッドブラック仕上げも選択可能です。スポーツシリーズでオプションの
バックカメラを指定すると、カメラ画像がドライバー向けTFTインストルメント・ディスプレイの中央に表示される
ようになります。

人気を博したトラックパックのオプションは570S Coupéで引き続き装備可能で、アルカンターラ®を使用した
「By McLaren」のデザイナー・スポーツ・インテリアの選択肢が6種類に増えました。トラックパックで昨年導入
された、12mm高いリア・スポイラーは、スポーツシリーズのすべてのCoupéモデルで標準装備されるようになり
ました。

新しいスポーツシリーズは、マクラーレンのリテーラーまたはマクラーレン・オートモーティブのウェブサイト(www.mclaren.com)において、オプションを組み合わせてご希望の仕様をご覧いただけます。

各スポーツシリーズ・モデルの価格(税込)は以下の通りです。

  • 540C: 24,100,000円から
  • 570S Coupé: 26,725,000円から
  • 570GT: 28,100,000円から
  • 570S Spider: 28,988,000円から
  • ) エレクトロクロミック・ルーフは現在認証申請中となります。

 

マクラーレン・オートモーティブについて:

マクラーレン・オートモーティブは、ラグジュアリーかつハイパフォーマンスなスポーツカーおよびスーパーカーを製造しています。2010年に設立され、現在はマクラーレン・グループ最大の企業です。自動車はすべて、英国サリー州ウォーキングのマクラーレン・テクノロジー・センター(MPC)において、手作業で組み立てられています。

製品ファミリーは、スポーツシリーズ、スーパーシリーズおよびアルティメットシリーズの3つのカテゴリーから成り、全世界30のマーケットの80以上のリテーラーにて販売されています。

マクラーレンはパイオニアとして絶えず限界を押し広げています。1981年、マクラーレンは、McLaren MP4/1を
通じて、軽量かつ強固なグラスファイバー製シャシーを初めてFormula 1に導入しました。1993年には、ロードカーのMcLaren F1を設計・製作。以来、製造する車両全てにカーボン・ファイバー・シャシーが採用されています。また、
アルティメットシリーズのモデルとして、マクラーレンは、ハイブリッド・ハイパーカーであるMcLaren P1™を業界に
先がけて投入しました。

2016年に発表された、「Track22」ビジネス・プランの一環として、研究開発活動に10億ポンドを投資し、2022年
までに15の新モデル/派生モデルを投入し、うち半分をハイブリッドにするという目標を掲げています。2017年
には、Track22にもとづいて、スーパーシリーズの第2世代である720S、および570S Spider、McLaren Sennaといった新モデルを投入しました。

イノベーティブなスポーツカーとスーパーカーのシリーズを開発、設計および製造するために、マクラーレン・
オートモーティブは、専門的な知識と技術をもつ世界トップレベルの企業と提携しています。アクゾノーベル、
ケンウッド、ピレリ、リシャール・ミルが主なパートナー企業です。

マクラーレン・グループについて:

マクラーレン・グループは、ラグジュアリーなハイパフォーマンス性と技術における世界的リーダーであり、
マクラーレン・オートモーティブ、マクラーレン・レーシングおよびマクラーレン・アプライド・テクノロジーズという3つの中核企業で構成されています。

マクラーレン・オートモーティブの日本オフィシャルウエブサイトおよび日本オフィシャルフェイスブックは

下記のURLからご覧いただけます。

オフィシャルウエブサイト: http://jp.cars.mclaren.com/

オフィシャルフェイスブック:https://www.facebook.com/mclarenautomotiveJP

 

※写真データをご希望の方は、以下の広報事務局までご連絡ください。

本件に関するお問い合わせ先

Gracia Yap

PR Manager – Asia Pacific | McLaren Automotive Limited

Phone: +65 6338 3700

Mobile: +65 9109 3698

Email: gracia.yap@mclaren.com

または

広報事務局 (オグルヴィPR)

担当: 牧平 香織、中山 奈央子

TEL 03-5793-2365/2388 / Mail mclaren.pr.tokyo@ogilvy.com